« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

久々すぎて如何しよう

びっくりするくらい久々

と思ったら11日ぶり

 

しかしパソコンからはほんとに久々です

 

あと30分で誕生日

19歳になります

 

18歳の最後の思い。笑

 

18歳は死ぬほどいろいろあった

人生で1番いろいろあった

けど1番楽しくて幸せだったと思う

 

わたしの18歳にかかわってくれたすべての人に感謝

 

親友と呼ぶにはなんだかおかしな気分になる彼女

いつでも味方でいてくれた、常に優しく明るくうるさいほどの彼女

友人になりたいのに近づききれない彼女

やっと友人になれた彼女

初めて思ってくれた彼

唯一の女の子ではない友人の彼

わたしを受け入れてくれた部活の皆

わたしをともに仲間と呼んでくれたクラスの皆

昔から今までずっと友人で居てくれてる皆

誰よりもだいすきにならせてくれたすべてを超越した彼、そして彼ら

 

言い出したらきりがないけどそんな人たちの存在でわたしの18歳は成り立っていた

辛かったことも楽しかったことも嬉しかったことも悲しかったこともさびしかったことも

すべて含めてとても幸せだった

 

ありがとう

ほんとうに、ありがとう

 

大袈裟かも知れないけど

それくらいの重みをもって生きたいのです

| | コメント (0)

数多のヲトメたちならさ
こーいうメール来たら
喜んで返すんだろね

わたしだって
こっからメール続ける文章くらい
いくらでも考えられるよ

だけどさ
送信ボタンは押せないわ


誰が好き好んでわたしとメールしたいのそんな人いないか迷惑かって
どれだけ思うと思う?


メール好きじゃないのは
もちろん自分が面倒と思ってしまうこともあるからだけど
メールしようかなとか思う度に
自分を一瞬嫌いにならなきゃいけないのがいやだからもあるんだよ


わたしはわたしが好きじゃなきゃいけないし
わたしが幸せにしなきゃいけないの

| | コメント (0)

おもうたこと

さいきん
勇気をだしたら
成果はでたかも◎


いつか
この後悔を晴らす日が
くればいいな

そしたらまた
次の後悔が現れる可能性はあるけど

この件に関しては
永遠に後悔絶えないのかも知れないけど

折角自分で掴めたチャンスを
無駄にしたくない


いつも自分で思ってる
言わないで後悔より言って後悔


言った方が
恥も傷も大きいことくらい知ってるけど←

言わなかったら
起き得た奇跡をだめにしちゃうかもってことだから

わたしには奇跡なんて
そうそうないんだから
そのひとつだめにしたら
次いつ起こるかわからないから

ひとつひとつの奇跡のチャンスを
大切にしなければいけません


チャンスっていうのは
いろんな奇跡を含んでいて
ひとつのチャンスから得られる奇跡は
決してひとつじゃありません

その中のひとつを掴めたら
成功です
人生の一点で
成功です


とりあえず今いいたいことを言っておくと


にのさんかわゆし!!!!


なんでAKB語ってるんだろう!!!!


人生ってわからない

かわゆしなにのさんに会えたこと
AKB語れてること
これも奇跡

| | コメント (0)

逢えるわけじゃないけれど

グッズを買うため始発に乗る

楽しいよ!
4:00にチャリとばすとか
太陽がのぼるの見れるとか
普段の生活じゃ有り得んくて←

夏の5:00はすっかり明るいですね
5:00起きできるくらい健康っ子になりたい!
そのためには早く寝なきゃいけないんだああ

5:00は無理でも規則正しくなれるよーに努力しようと思いました


さて
楽しみだぞ∀

わたし
一途に想ってるつもりなんですけどね
自分で言ったらおしまいかもだけど
それでも
逢えなくてもこんなに幸せになれるくらいに
だいすきですってことで
いいですかっ

| | コメント (0)

しょせんねっとの話なのに

あと一歩の勇気がでない

ちきんやね

ほんとにちきんやね←


でもそれくらい
本気だったんだね

改めて実感


でもここで見つけたのは
ある意味奇跡と思う


勇気をだせるまで
も少し自分を見守ってやりましょう


無理したら
また同じよーな失敗繰り返しちゃうかもだし


それにしても
やっぱりびっくりだよね

| | コメント (0)

あとふつか

あとふつか
がんばろーね
はあと

バイト中の楽しみは美味しいもの食べることだけだからひたすら太る
はあと

夏明けたらだるまになってたらどおしよお
はあと

痩せたい理由がほしい
はあと

いこーる

恋したいなあ

にのみやさんに逢えないなら
痩せる理由が毛頭なくなる


あいたいよおお〜

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »